神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 子供の頃のお小遣いから融資を考える

子供の頃のお小遣いから融資を考える

2017年1月24日

子どものとき、お小遣いは1日10円でした。

当然100円近くのお菓子は買えません。

その時は頼むしかない。親に。

私「お金ちょうだい」

母「なんに使うが?」

私「ピノほしいげん」

母「一緒に遊んでいる子らは食べないやろ?」

成功率はおぼえてませんが、
以上のようなやりとりを記憶しています。

子どもだけのやり取りだと思っていたのですが、
あるんですよね。大人の世界でも。

どんなときかというと・・・

それは融資を申し込むときです。

会社「運転資金を借りたいのですが」

金融機関「何に使われるのですか?」

会社「いや運転資金で・・・」

冒頭のピノの話に戻りますが、
ピノという購入物品を明確にしてこそ、
母親は考えてくれます。

しかし・・・
とりあえず何か買うから「お金ちょうだい」
と言っても困ってしまいます。

何に使うか?

融資を受けるときは、
「運転資金を貸してください」
という言葉は原則禁句です。

仕入代金を支払いたいので貸してください。
税金を支払いたいので貸してください。
賞与を支払う資金を貸してください。

というような感じで、
資金の使途を明確にして下さい。

そして前向きな未来のストーリーを伝える。

いいかげんな社長だなと思われたら
もったいないですので。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。