神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 印紙税ってどんな契約書にかかるのか?

印紙税ってどんな契約書にかかるのか?

2017年4月7日

印紙税という税金があります。

契約書を作成する場合、
印紙税に気を付けないといけません。

ところがこの印紙税、
あらゆる契約書に課税されるわけではありません。

例えば
コンサルタントや税理士と締結する顧問契約。

これは委任契約に該当しますので、
印紙税は課税されません。

その他様々な契約が考えられますが、
印紙税がかかる場合もあれば、
かからない場合もあります。

ここで注意いただきたいのは、
印紙税は「文章に課税される」
という点です。

契約書名を委任契約書という名称にしても、
その文章が委任契約に当たらなければ、
委任契約にはなりません。

あくまで文章が委任契約に該当するか否かの
判断材料となる訳です。

契約書を作成する場合は、
「印紙税は文章に課税される」という
基本的な考えを忘れないで下さい。

本日も最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。