神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 「経年劣化」という言葉は、使わない方がいい

「経年劣化」という言葉は、使わない方がいい

2017年4月26日

建物や備品を修理した場合、
修繕費として経費に落としたい、
というときがあります。

十分な利益が出ているので、
利益を減らしたいときなどが
挙げられます。

そのときの注意点は何でしょうか?

実際によくあるのですが、

「経費に落ちますか?」

と質問をいただいたとき、

「修理した理由は?」

とお聞きするのですが、
決まり文句のように、

「経年劣化」です。

という言葉が出てきます。

経費に落としたいのであれば、
「経年劣化」という言葉は、
使わない方がいいと思います。

なぜなら、

「経年劣化」は壊れたわけではないからです。

修繕とは壊れたところを直すことです。

経費に落とせるのは、
壊れたところを直す行為です。

「経年劣化」という言葉は、

世の中の固定資産は劣化していく。

という当然の現象にすぎません。

対策としては、

修理前 壊れていた。
修理後 元に戻した。

という説明ができるように準備しておき、

修理前と修理後で、
前後の写真でも残しておくとよいでしょう。

少し長くなりましたので、
続きは明日にしたいと思います。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。