神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. コラム一覧
  3. 設備の購入資金を借入れる場合は、 借入期間の十分な検討を。

設備の購入資金を借入れる場合は、 借入期間の十分な検討を。

2017年7月7日

運転資金を設備資金に使った場合について
考えてみます。

基本的に運転資金の借入期間は
5年から7年です。

一方で設備資金の借入期間は、
5年から15年程度が予想されます。

例えば耐用年数が10年の機械を
購入した場合の返済期間は
10年が妥当です。

もし、

この機械の購入費を運転資金で購入した場合、
最長7年で返済することになり、
早期に資金が出ていくことになります。

下手をすると資金繰りを圧迫してしまいます。

きちんと返済を行うことができれば、
金融機関に対する問題は生じません。

しかし十分な利益を確保できなかった場合、
自社の資金繰りに問題が生じます。

設備の購入資金を借入れる場合は、
借入期間の十分な検討が必要であることを、
是非知っておいて下さい。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。