神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. 会社設立後編Q&A

設立後編Q&A

どんな手続きが必要ですか?

会社設立後、様々な場所へ届出をしなければいけません。

・税務署
・都道府県税事務所・市町村役場
・社会保険事務所(年金事務所など)
・労働基準監督署
・公共職業安定所
それぞれに必要な書類の届出があります。

会社設立後の経理はどうしたらええの?

下記ステップ1~7をきちんと行うことで、経営の安全度が断然高まります。

ステップ1 通帳を1冊に絞る。
ステップ2 売上の入金をステップ1で絞った通帳に集約する。
ステップ3 仕入の出金をステップ1で絞った通帳に集約する。
ステップ4 経費の出金をステップ1で絞った通帳に集約する。
ステップ5 通帳にステップ2からステップ4の取引の詳細をメモする。
ステップ6 経理は月1回時間をとってまとめて行う。
ステップ7 上記6つのステップを確実に行うことで、通帳1冊で資金繰り実績表が完成します。

会計記帳どうすればええの?

当事務所サービスをご依頼頂いた方は、税理士による無料指導(会計ソフトの導入、自社にマッチした初期設定を含む)がついています。
会計記帳に関しては、こちらのサービスをご利用下さい。

労働保険、社会保険どうすればええの?

労働保険・・・・1人でも労働者を雇用すれば、労災保険・雇用保険の手続が必要です。
社会保険・・・厚生年金保険、健康保険、介護保険(年齢による)の手続が必要です。
信頼できる社会保険労務士をご紹介いたします。

開業挨拶は、必要なんやろか?

私が、独立開業したときは、開業挨拶状を200枚程送りました。
お世話になった方々に、このような事業を始めましたとご連絡することが目的です。
期待するわけではありませんが、この挨拶で仕事に結びついたこともあります。
また、ちょっとした相談にでも気軽に乗っていると、お客さんを紹介してくれることもあります。
何事も、人の繋がりですね。
形ではなく、気持ちが大事なことは言うまでもないですが、私の場合は、簡単な葉書ではなく、きちんと二つ折の挨拶状を封書に入れて送りました。
もらった方は、e-mailや葉書でもらうよりも印象がいいですよ。
文案は、形式的なものになってしまいましたが、自分らしさが出る文章を織り込んでもいいのではないでしょうか。

従業員を雇うには?

設立当初は、小さく始めるために、社長のみ、ご家族のみで経営される方が多いと思います。
後々、事業を大きくするには、従業員を雇用していくことが不可欠になってきます。
ハローワーク、自社ウェブサイト、求人サイト、求人媒体、知人紹介等で、募集することになります。また、トライアル雇用などの制度がありますので、これをうまく活用することもできます。
様々な制度を研究して、自社にマッチするものがあれば、採り入れると良いですよ。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。