神戸 会社設立|神戸からニッポンを元気にする起業家支援サイト。会社設立サポートはお任せください。

神戸起業家応援団

アクセス良好

お問い合わせはこちらから

受付時間 9:00〜18:00(平日・土曜対応可)

メールでのお問い合わせ
  1. HOME
  2. 会社設立後編Q&A
  3. 経理方法7つのステップ

小さな会社のための会社設立後の経理方法7つのステップ

下記ステップ1~7をきちんと行うことで、経営の安全度が断然高まります
是非実践してみてください。

ステップ1 通帳を1冊に絞る。

ステップ2 売上の入金をステップ1で絞った通帳に集約する。

現金売上の場合は、いったん通帳に入金する。すぐに引き出してもOKです。

ステップ3 仕入の出金をステップ1で絞った通帳に集約する。

インターネットバンキングを利用すると非常に省力化できます。

ステップ4 経費の出金をステップ1で絞った通帳に集約する。

1 インターネットバンキングを利用する。
2 クレジットカードを利用する。
3 公共料金の自動引き落としを検討する。
4 現金払いの経費は立替えてまとめて精算する。

ステップ5 通帳にステップ2からステップ4の取引の詳細をメモする。

ATMで行う入金や引出しは、取引の相手先が記帳されません。従って後日何の取引か分からなくならないよう、メモだけはきちんとしておきましょう。

ステップ6 経理は月1回時間をとってまとめて行う。

こまめに時間を取れる方は、毎日行われてもOKです。

ステップ7 上記6つのステップを確実に行うことで、通帳1冊で資金繰り実績表が完成します。

前月の実績を確認して次月以降の資金繰り予定を把握しておきましょう。

補足説明

ステップ4の4つ目、「現金払いの経費は立替えてまとめて精算する」が分かりにくいと思いますので補足説明させていただきます。

簡単に言うと現金で支払った経費の領収書を電卓で集計し、通帳から引き出すということです。
もちろん表計算ソフトで集計していただいてもOKです。

少々面倒な作業ですが、この作業を確実に行うことで、会社の資金繰りが明確になります。

また、より詳しく勉強されたい方は、税理士 蔵田陽一先生の『小さな会社・個人事業主のための「通帳1冊」経理術』という書籍をおススメします。
非常に分かりやすい良書です。

メールでのお問い合わせ

当事務所に関する詳しい内容は以下をご覧ください。